お小遣い情報や趣味の音楽&映画などを紹介していきます。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブックマークに追加する

さぽ天ポケマNet

6月30日公開の『ボルベール<帰郷>』(試写会)行って来ました。

映画『憑神』見た後ちょっと運が無いような気がするので、『憑神』の主題歌米米CLUB「御利益(ごりやく)を聞いて運を呼び戻そうって事で
八(^□^*) タノム!! 今聞きながら書いてる次第です。

ボルベール<帰郷>
『オール・アバウト・マイ・マザー』アカデミー賞外国語映画賞『トーク・トゥ・ハー』同脚本賞で2度受賞しているペドロ・アルモドバル監督の最新作です。
本年度第79回 アカデミー賞 主演女優賞ノミネートされたペネロペ・クルスがただ美しいだけではなく魅力的なラ・マンチャのたくましい女性を演じています。
ペドロ・アルモドバル監督が初めて「死」をテーマに扱った『ボルベール<帰郷>』はタンゴの名曲「ボルベール(帰郷)」をタイトルにしています。

ボルベール<帰郷>』は本編通して内容は分かったんですけど、何か引っかかるんです。ミステリアスで幻想的官能の世界に引き込まれてしまって、見た後 (。´-ω・)ン? 状態に陥りました。
全体を通して、「死」が付きまとうんです。死んだはずの母親が生きてたり・・・激しいベットシーンがある訳でもなくペドロ・アルモドバル監督ワールドに引き込まれてしまったって感じでした。

公式HPでクイズキャンペーンをやっているので『ボルベール<帰郷>』を見た後参加してみませんか?もしかしたら素敵な商品が当たるかもしれません。

映画 『ボルベール<帰郷>』オフィシャルサイト

FC2 Blog Ranking

「ポケマNet」相互リンクランキング!


スポンサーサイト
ブックマークに追加する

さぽ天ポケマNet

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/06/26(火) 10:45 | | #[ 編集]
こんにちは。
試写会行かれたんですか。
死がテーマと聞くと暗い話を想像してしまうけど、そうでもないのかな?
最近アンハッピーエンドな話がどうも苦手で・・・
2007/06/26(火) 11:36 | URL | どらきち #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kohatume.blog56.fc2.com/tb.php/113-9572f37a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。